配筋検査

工事検査部の佐々木です。

昨日は2件の配筋検査を行ないました。
配筋検査では基礎図面と現場の状況との確認が行なわれます。
いわゆる基礎図面通りに施工されているかを目視確認します。
さらに法規的に問題ないかも確認します。見落としをしないよう
注意して検査するわけですが、一方足元にも注意を払います。
それはスラブ筋を曲げないようになるべくスラブ筋の上を歩か
ないようにすることです。どうしても上を歩かなければならない時
はなるべく「スペーサブロック」と言うスラブ筋の「かぶり厚」を確保
する部材の近くを歩くようにしています。
それと長靴が鉄筋に擦れて破れないよう注意をすることです。
それでも結構長靴を買い替えてきたように思えます。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ