大動脈解離

秋田本社の畠山です。

最近『大動脈解離』という病気について、ニュースなどでよく耳にするので、
調べてみました。
大動脈解離とは、心臓から全身に血液を運ぶ大動脈の内壁に亀裂(解離
)が入り、内膜と外膜に分離される病気です。原因は主に、動脈硬化(動脈
の内壁が肥厚し硬化した状態)により引き起されるようです。そして、解離
が進むと亀裂が血管の外まで至り、大出血を起こします。いったん発症す
ると命にかかわることが多く、一刻も早い治療が求められます。しかも、
新たな箇所に解離が発生するなど合併症も多く、手術が成功しても血圧を
低く保つ薬物療法の継続が必要になります。大動脈解離は、病院に着く前
に20%以上が亡くなるといわれています。急性心筋梗塞と並ぶ緊急を要
する循環器の疾患で、予告もなく、突然、発症するケースが多いようです。

大動脈解離は、発症した部位によって対処方法が異なります。
心臓に近い上行大動脈に解離がある場合は、心臓の周囲に出血して死亡
する危険性が高いため、緊急手術が必要となり、解離が上行大動脈にない
場合は緊急性は低いが、血圧を下げる内科的治療で対処できる可能性も
あります。大動脈解離は高血圧の人に起こりやすいといわれており、また、
遺伝的要因もあり、近親者に罹患者がいる人も要注意との事です。

予防法としては、主原因である動脈硬化そのものを防ぐことです。
動脈硬化は、大動脈解離や解離性大動脈瘤だけでなく、狭心症、心筋
梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症など、さまざまな病の原因となってい
ます。発症するのは50代以降に多いようですが、動脈硬化は時間をか
けて進行するため、若いころから適度な運動や動物性脂肪の取りすぎ
に注意するなど、正しい生活習慣を心がけることが肝心です。

自分もまもなく40代になってしまうので、注意しなければならないと思い
ました。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ