500

敷地調査図面作成担当の加藤です。

JR西日本は、4月29日に「京都鉄道博物館」をオープン予定です。

500系1


京都駅から西側へ徒歩20分、53両収蔵予定との事です。
無論、5年前に「大宮鉄道博物館」へは行きましたが、
そのスケールを遥かに凌いでいる様に思えます。
負けるな!JR東

500系2

館内イメージ写真では500系新幹線が見えますが、
そう!500系新幹線は全車両、JR西日本所有車両です。

JR東海は1両も所有していません。

よって、昨年から営業している「エヴァ仕様500系」は、
新大阪~博多間でしか営業していません。
簡単に言えば隣の家の敷地なんで、新大阪より東京側へは来たくても
来れないのです。

500系3

・16両編成1323席の確保が出来ていない
・東海道新幹線用の保安装置が搭載されていない

などの理由で、JR東海に断られているのだそうです。
ま、それ以外のビジネス的な理由も含まれていると思われますが。


個人的にエヴァ仕様はどうでもいいのですが、
完全廃車になる前に500系には乗ってみたいと思います。

500系メリット
・風切り音が少ない

500系デメリット
・狭い


500系4


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ