風力発電

秋田本社の畠山です。

先日、世界の風力発電施設の発電能力は今年、4億キロワットを超え、
原発を初めて上回るとのニュースを見ました。
近年、太陽発電や、風力発電が増えた様に感じていたので、気になり
調べてみました。
増えた要因としては、発電コストが大幅に下がり、普及を後押ししている
ようです。
国連気候変動会議(COP21)で採択された「パリ協定」に基づき各国は
温暖化対策として再生可能エネルギーを増やす方針を示しており、風力
発電もさらに拡大していきそうです。
現状風力は稼働率が30%程度で、80%近い原発に比べ実際の発電量
は約3分の1程度とみられています。
しかし、風力の発電能力が2030年には20億キロワットに達すると見込ま
れ、いまの傾向が続けば、発電量でも風力が原発を超える可能性がある
との事です。
風力発電は発電が不安定な事や、騒音、低周波振動などのデメリットもあり
ますが、自然に吹いている風を電力に変えるので温室効果ガスをほとんど
排出せず、自然の力である風力は枯渇することが無く無限にあります。
資源に乏しい日本でも無尽蔵のエネルギーを得ることができると思われ、
性能のよい風力発電機が開発されれば、一般住宅にも太陽発電のように
設置される日が近い将来にくるのではないかなと思いました。

風力発電


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ