味噌汁の具材

秋田本社の畠山です。

先日、味噌汁の具材で健康に良いものについて紹介されており、
気になったので調べて見ました。

『シジミ』
シジミにはタウリンやオルニチンといった栄養素が豊富で、肝臓の働きを
助けてくれることが広く知られています。調理の仕方と食べ方にちょっとし
た工夫をすれば、オルニチンを8倍にできたり、疲労回復の効果が格段に
あがると考えられています。
オルニチンを、より効率的に摂取するには、一度冷凍すると良いそうで、
含有されるオルニチンの量は8倍に増えるとの事です。完璧にメカニズム
が解明されているわけではありませんが、冷凍されたシジミが、自らの身
を守るためにオルニチンを増やしているのではないかと推測されています。
なので、シジミの味噌汁を作る際は、一度冷凍させ、オルニチンを濃縮させ
たシジミを使うようにすれば、より一層栄養がとれます。又、味噌に含まれ
ている「サポニン」には、肝臓の働きを助けてくれるとされているので、シジミ
とあわせることで、肝臓へは良い効果が期待できます。疲れを感じたなと
いう日の夜に、シジミの味噌汁を食べれば、寝ている間に老廃物の分解が
進み、翌朝には抜群の疲労回復が見込めるとの事です。

『わかめ』
わかめには、「アルギン酸」という成分が含まれており、デトックス効果、
具体的にはコレステロールの排出に期待できるとのことです。わかめを、
発酵食品の味噌とあわせることで、老廃物を排出しながら、腸内の乳酸菌・
善玉菌を増やすことができ、腸内環境をより効率的に整えることができます。
体全体の免疫細胞の6割が腸内にあると言われているので、腸内環境が
整えば免疫力がアップし、病気になりにくくなるとの事です。
わかめの味噌汁の食べ方を工夫すると、さらに効率的に腸の免疫力を高
めることが可能で、方法はわかめの味噌汁に、ヨーグルトを入れて食べる
だけです。ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、ヨーグルトの乳酸
菌は、わかめの食物繊維をエサにし、活性化するため、ヨーグルトとわかめ
によって免疫力の高まりを効率化できるという事になります。

『豆腐』
豆腐と味噌の両方に「イソフラボン」が入っており、イソフラボンのダブル
効果
で、生活習慣病の予防に効果があるとの事です。尚、豆腐のお味噌汁
を調理する際は、ダシをとったあとのかつお節を捨てずに、具材として使用
するのが良いとの事です。かつお節には、「メチオニン」という必須アミノ酸
が豊富に含まれている為、かつお節を、豆腐と味噌とあわせることで、体に
必要な栄養素を無駄なく完璧に摂れることになります。
また、豆腐のお味噌汁は肉料理と非常に相性が良く、豆腐に含まれる大豆
たんぱくには、中性脂肪やコレステロールを下げる効果が期待できます。

『トマト』
トマトに含まれるリコピンには強力な抗酸化力があり、血糖値を下げる・
動脈硬化の予防・ガンを予防・喘息の改善・美白効果・ダイエット効果などが
あるとされていますが、加熱すると吸収率が急激にアップする性質があり、
油を加えるとさらに吸収率上がるとの事です。
トマトや、ヨーグルトはかなり意外な組み合わせで、今まで味噌汁に入れて
食べた事がなかったので、味がどの様になるか興味もある為、試してみよう
と思いました。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ