上杉神社の紹介~その2~

おはようございます。山形営業所の小玉です。

今回は上杉神社の建造物の紹介を中心にします。

祭神は戦国時代の名将で、米沢藩の藩祖ととして崇敬されている上杉謙信
です。江戸時代、謙信の遺骸は米沢城本丸の南東隅にあった御堂に安置
され、歴代藩主の位牌と共に、真言宗寺院により手厚く祀られていました。
明治になって、仏式から神式に改められ、明治5年に謙信・鷹山を祭神とする
上杉神社の神号が許され、同9年に米沢城本丸跡(現在地)に社殿が建てら
れました。

同35年には別格官幣社に昇格し、この時に祭神は謙信一柱となり、鷹山は
摂社に祀られ松岬神社と称しました。

大正8年5月19日、舘山口町から出火し市内約1,070戸を焼失した米沢
大火で類焼、本殿などほとんどの建物が焼け落ちました。

神社の再建は、翌9年から始められ、同12年4月に完成しました。
唐門や透塀、檜造りの本殿・拝殿などに日本建築の美が感じられます。
また、鉄筋コンクリートで建てられた、重層切妻造りの宝物館「稽照殿
(けいしょうでん)」、校倉風(あぜくらふう)の祭器庫など、和風の耐火建築も
注目できます。

上杉神社建造物 (1)

上杉神社建造物 (2)

上杉神社建造物 (3)

上杉神社建造物 (4)

上杉神社建造物 (5)

上杉神社建造物 (6)


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ