『水毒』

秋田本社の畠山です。

先日テレビで『水毒』について紹介されており、気になって調べてみました。
梅雨時に注意が必要な症状という事で紹介されていましたが、梅雨の時期に
なんとなく体がだるい、頭痛がするなどは「水毒」のせいかもしれないとの事です。
簡単に言うと、体に無駄な水分がたまり、体調が悪くなるということです。
足や顔がむくんだりするのもこれに当てはまります。曇りの日に具合が悪くなる、
肩こりや腰痛がひどくなるなども水毒の可能性があり、身近な病気です。

①胃の辺りをたたくと、ぽちゃぽちゃと水の音がする
②下腹部がぽっこりしている
③下半身がむくみやすい
④下まぶたがたるんでいる
⑤あごがたるんでいる
⑥舌がぼてっとしている
⑦片頭痛やくしゃみ、鼻水がでる
⑧下痢や吐き気、嘔吐をする事がある
⑨疲労感がある

以上のような事が当てはまる場合は水毒の可能性があります。

どうして水毒が起こってしまうのかというと、大きく二つの原因があります。
『過剰な水分摂取』
『出て行く水が多すぎる』

このどちらかで体内に無駄な水分が溜まってしまうようです。
水分のとりすぎや冷たいものの飲み過ぎで、体にたまった水が体を冷やし、
胃腸機能を低下させます。めまいや下痢や吐き気・嘔吐の症状があらわれ
ます。偏頭痛やくしゃみ・鼻水も水毒が原因です。血液中の水分が増えすぎ
ると、血液全体の量が増えます。増えた血液を送り出すために血圧が高く
なります。このことによって、脳出血を引き起こすこともあります。アトピー性
皮膚炎といった皮膚の湿疹から、水分の排泄がおこなわれるようになり、
浸出液が出ます。水毒はさまざまな体の不調を引き起こします。 水毒の人
の特徴に当てはまった方は放置せず、水毒の解消をしなければなりません。

解消方法としては
① 体を温める生姜やネギ、大根、ニンジン、ゴボウ、レンコンなどを食べて
代謝を上げる。
②柔軟運動などの軽い運動などをする。
③お風呂は、シャワーだけで済ませずに、湯船につかる。
④体を芯から温めてくれる、腹巻や、ステテコなどを着用する。
⑤岩盤浴や、サウナで汗を流す。
以上のような事が効果的です。

自分の場合は、思い当たるような症状は今の所、ほとんどありませんが、
重症になると死に至る可能性もあるとの事で、ちょっと注意しなければ
ならないなと思いました。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ