上杉神社の紹介~その1~

上杉神社 (3)
おはようございます。山形営業所の小玉です。

今回は上杉神社の紹介(その1)をします。

山形県米沢市にある神社です。
松が岬公園(米沢城址)に位置し、上杉謙信を祀る。
江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつです。

上杉謙信が天正6年(1578年)、越後春日山城で急死した際、次代の上杉
景勝が会津を経て慶長6年(1601年)に米沢へ移封されたのに合わせ、
謙信の祠堂も米沢に遷されたました。
以後、米沢城二の丸の法音寺を主席とする十一ヶ寺が交代で祭祀を執り行っ
てきたが、明治に入ると神仏分離令、廃城令などにより、謙信の遺骸が城内
から上杉家廟所に移され、その守護のために法音寺も廟所前に移転しました。
併せて米沢藩中興の名君である上杉鷹山を合祀し、山形県社「上杉神社」と
した。明治9年(1876年)5月21日、現在の旧米沢城奥御殿跡に社殿が遷座
されています。

明治35年(1902年)4月26日には別格官幣社に列せられ、この時鷹山は新たに
設けた摂社「松岬神社」に遷され、「上杉神社」は再び謙信のみを祀ることとなり
ました。
大正8年(1919年)の大火で境内は本殿以下全焼し、伊東忠太の設計により
現在に残る社殿が再建されている状態となっています。

上杉神社 (1)

上杉神社 (2)

上杉神社 (3)

上杉神社 (4)

上杉神社 (5)

上杉神社 (6)

次回も上杉神社の歴史、現在の今や
上杉景勝、直江兼続、前田慶次についても何回かに分けて紹介しましす。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ