竹の子とり


こんにちは、山形営業所の伊藤です。

前回ブログで、次回有機質土について詳しくお伝えするつもりでありましたが、
山形県は、秋田県に比べ地盤が良い事もあり、有機質土が採取される地盤に
出会うことができません。

そこで、今回は、先日の体験談をお伝えします。

先日、山形で唯一、若い頃から接点のある友人達と山へ竹の子とりに出かけ
ました。

竹の子とり1

なかなかの山深いところで

竹の子とり2

落石の気配が漂う林道沿いには、まだ残雪があります。(5月31日)
ここは、大江町道海、私の友人は、ここが故郷だそうです。

竹の子とり3

竹の子とり4


竹の子とりは、幼い頃よくいきましたが、僅かな時間で大量に収穫できました。
収穫の写真撮り忘れました・・・。

きれいに皮を剥き、お鍋へ

竹の子とり5

この地域では、豚肉と鯖の缶詰を入れ調理するとの事。
(友人の実家からいただいたワラビも投入)

竹の子とり6

私の実家では、鶏肉で調理していた記憶があります。

竹の子とり7

完成です。

友人のお母さんとおばあさんには、調理方法を教わり、
その上、おいしく頂くための皮むきを手伝っていただきました。
固いところがなく大変おいしく頂きました。
本当にありがとうございます。

近況でした。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ