東京駅開業100周年記念Suica

敷地調査図面作成担当の加藤です。

以前、ネット申込みした「東京駅開業100周年記念Suica」 のハガキが届きました。

JRハガキ

2015年6月から2016年3月まで、順次お届けしますとの事ですが・・・

!!!

2016年!?

それって来年ですよ! JRさん!!
当初2014年の発売が、あれやこれやで2016年ですか・・・

私はネット申込み開始日/開始時間の早い段階で申込んだので、おそらく
500番以内には食い込んでいると予想されます。
よって、7月頃になるでしょう。(遅くともお盆前)
友人は最終日の申込らしいので、間違いなく2016年3月でしょう。(約一年後)

こうなったら、「東京駅開業101周年記念Suica」 に変えた方がいいんじゃない
ですかね?? 

JRさん!!

そうなればそうなったで、100・101周年と揃えたい人も現れ、
更に混乱するでしょうね。


----更に----


今月3月14日のダイヤ改正にてその勇士に幕を降ろした
「トワイライトエクスプレス」です。

トワイライト1

札幌~大阪間の寝台列車として長年愛され続けて来ましたが、
老朽化の為に引退を余儀なくされてしまいました。
そりゃそーでしょ!
上り下り共に約1500kmをほぼ毎日運行ですから。

その最終運行日に鉄ヲタ仲間が、羽越本線牛島駅で撮影したものを
送ってくれました。 が・・・

トワイライト2

撮影ヘタ過ぎます。
恐らく最後尾の展望車を撮影したと思われますが・・・ ヘタ過ぎです。

実際はこんな感じです。

トワイライト3

実はこのトワイライトエクスプレス号、運行日に秋田駅に停車していた
事をご存知でしょうか?

停車駅とではなく、運転士交代の為の運転停車としてです。
上り 札幌→大阪 24時30分頃
下り 大阪→札幌 23時50分頃

私も過去に、秋田駅で停車しているところと、
これから出発しようとしているところを大阪駅で目撃した事があります。

この列車は駅伝のように何人もの運転士が交代して大阪~札幌間を
運行していました。
理由は管轄区が変わるからです。
JR西~JR東~JR北海道と移動し管轄会社も変わる訳ですから、当然
運転士もその区間の管轄会社の社員でなければいけません。
面倒な話ですが仕方ないでしょう。
秋田市の職員が、他の市町村役場で職務に就けないのと同じ事です。

しかし、遂に一度も乗る事なく引退してしまいました。
非常に残念です。

よって、これでも買って優越感に浸ろうかと思っています。
↓↓
http://www.tomytec.co.jp/1inch/nm_02.htm

税抜¥30,000! 高っ!!!


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ