住宅着工


2014年度第2四半期、新設住宅着工数が発表された。

予測通りの数字。
消費税の影響で前年と比較すると持ち家は約2割減。

住宅着工1

全国の地域別で見ると、こちらも予測通り。
三隣亡の影響で山形県が37%減と、断トツの減少率。
(詳しくはコチラ→三隣亡・山形県
山形県の次ぎに東北で減少している地域は秋田県。
人口減少のトップランナーである秋田県。
住宅着工の減少は予測できる現象である。

そして本日、衆議院の解散が予測されているが・・・
消費税の引き上げは見送られる雰囲気であるが・・・

環境の変化には敏感に対応していかなければならない。

お天気も変わりやすい季節です。
先日、目の前に映し出された光景。

住宅着工2

勝手に明るい未来を想像した寺沢でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ