長谷堂城の紹介編(後編は後に)

おはようございます。
山形営業所の小玉です。

今回は長谷堂城の紹介編(後編は後に)です。


長谷堂城はいつ頃から築いたのかは定かではない山城です。
しかし、伊達文書「永正11年(1514)」の一節から推察すると、
そのころすでに城塞的な形態を備えていたと思われる。
不落の城と称された慶長合戦当時には、小城に似合わぬ抜群
の防禦設備がなされていた。


本丸跡近くの稲荷神社下り方面にある長谷堂観音堂。
1人で行くと怖い…無数のお札がその原因かもしれません。

長谷堂紹介8

長谷堂紹介9

長谷堂紹介10

長谷堂紹介11

長谷堂城跡地は何通りかの散策路があります。
また城を護るために幾つかの防御策があり、2万余りの直江軍を
わずか千人で護った最上軍の防衛策はおおくの範囲にあります。

長谷堂紹介1

長谷堂紹介2

長谷堂紹介3

長谷堂紹介4

長谷堂紹介5

長谷堂紹介6

長谷堂紹介7

眺めもとても良く、山形市などが見下ろせるほど、志村氏は
日中、夜と直江を監視続けれたのである。

長谷堂紹介12

長谷堂紹介13

以上、不落の城と言われた長谷堂城跡地の紹介でした。


次週は長谷堂城の決戦、後編へ。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千社札

千社札の数で訪れる人の多さに驚きですが、この景色は天下を取った気持ちになれそうですね。

続きが楽しみです!
プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ