花火気分♪

おはようございます。
今日は「大曲の花火」ですね。
朝から花火気分の県南エリア担当の佐々木です

とは言っても・・・ちびっこがいるので、今年は実際に見に行くことはできないので、
本当に気分だけ

どうせなら気分だけでも盛り上げようと花火について調べてみました

「大曲の花火」は、「昼花火」「10号割物花火の部」「創造花火の部」の3部門からなり、
全国から選抜された27業者の花火師がその技を競います。
出場者は3部門すべてに参加しなければなりませんので、花火師の持つ技術を余す
ところなく堪能できます。
各部門から優勝者が選ばれ、夜花火の「10号割物花火の部」「創造花火の部」を
総合的に審査して、最も優秀な花火師に最優秀賞の「内閣総理大臣賞」が贈られます。

hiruw20(7).jpg

10gow20(9).jpg

souzouw20(5).jpg

割物花火観賞のポイント

大曲の花火「10号割物の部」では、一玉一玉をじっくり観賞しながら、
花火本来の美しさが堪能できます。
日本一を競う競技大会とあって、花火師たちは渾身の一玉で勝負しますので、
精巧な割物花火が数多く見られます。
割物花火は日本ならではのもので、古来より花火師の腕の見せどころです。
球状に開く花火のことを言い、スーッと花弁を描きながら大きく「菊(または引き)」と、
花弁を作らずに点となって広がる「牡丹」に大きく分けられます。
二重に開くものを「芯入」、三重は「八重芯」、四重は「三重芯」、五重は「四重芯」と言い、
先に述べた「菊」と「牡丹」どちらか一種類で、または二種類を組み合わせて作られます。
二種類を組み合わせた場合は、一番外側になるのが「菊」か「牡丹」かによって、
花火の名前が決まります。

割物花火を観賞する際のポイントは、次の5点が挙げられます。

【開き(玉の座り)】
打ち上げられた玉がちょうど最高点に達した時に開けば「玉の座りが良い」とされます。
上昇の途中や下降してから開くと美しい球状にはなりません。
【盆】
星が飛び散って作る形を盆といい、真円になるのが最高です。玉の大きさに見合った
広がりも重要です。
【肩】
星がまんべんなく放射状に広がることを「肩の張りが良い」と言います。星が抜け落ちたり、
まばらだと良くありません。
【光滅(消え口)】
星が一斉に変化し、一斉に消えるのが最高です。
【色(変化と配色)】
現在の花火は色が変化していくものが多く、その中でもスッキリとした色の変化が求め
られます。印象に残るような変化の仕方や配色が必要です。

以上をポイントに観賞すると、より深く、割物花火を楽しめます。

また、割物花火につけられる名前を「玉名(ぎょくめい)」と言います。
例えば「昇曲付三重芯変化菊」は、
「昇曲付」‥‥小さな花火を開きながら上昇する
「三重芯」‥‥中に三重の芯を持ち、四重に開く
「変化菊」‥‥一番外側の星が色を変化させながら花弁を描く
という花火です。
このように、玉名は色彩・形状・変化の仕方などを表していますので、
どのような花火が打ち上げられるかを想像しながら観賞するのも楽しいでしょう。
※連発の場合は、全体のイメージからタイトルがつけられます。

taikaiw20(12).jpg

見る前の予習にするもよし、見た後の復習にするもよし。
今年の大曲の花火はちょっと知的にも楽しんでみてはいかがでしょうか

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ