ハイスピード工法 実験

おはようございます

本日はハイスピード工法=砕石パイル工法のご紹介です。

当社では
その地盤の状況・周辺の状況・ご予算にあわせて
いろいろな改良工法をご提案できます。
その一つが
ハイスピード工法=砕石パイル工法です。

施工過程をお見せします。
砕石パイル
① HySPEEDドリル(直径400mm)により地盤を掘削

砕石パイル1
② 天然砕石(直径20~40mm)を投入

砕石パイル2編集
③ 砕石厚30cm程度にハンマー転圧(ピストンバブル)をして、
十分しめ固めしながら側壁圧密・底部圧密し地表まで砕石パイルを構築します。
黄色いスポンジが地盤の弱い場所ですが、膨らんで砕石が多く入っているのがわかります。

[広告] VPS
こちらの工法も
・地震に強い
・環境にやさしい
・産廃費用が発生しない
・液状化対策工法 等々
メリットの多い工法です。

気になる方・興味のある方は
ぜひ、お問い合わせ下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ