防災意識

おはようございます。
県南エリア担当の佐々木です

9月は防災月間です。
9月1日の防災の日にはじまり、防災関連の話題があちこちで
取り上げられいますね。
さらに今年は台風10号の被害やいまだに続く熊本地震の影響
などで、防災意識が高くなっているように感じます。

気象庁の発表でも
「これまでに経験したことのないような・・・」
「何十年に一度の・・・」
なんて表現がしょっちゅう使われている気がします。

どこにどんな災害が起こるか予測が難しい今の時代・・・
~ 備えあれば患いなし ~ 
とは言いますが、いったいどこまで備えればいいのか。

どこまで大きな被害になるかはわかりませんが、最も可能性が
高くて、一番困るのは『停電』ではないかと思っているのですが、
どうですか?

佐々木家では日頃から停電にだけは備えている感じです。

①枕元に懐中電灯を置く。
  コレ結構、日常でも使えます。私は息子に爪を切るときに
  使ったりしてます。(寝てるときに切ることが多いので。)
  おばあちゃんは、掛け時計を照らして、夜中に時間をみたり
  しているようです。使い方は人それぞれ。

②カセットコンロを常備。
  IH使えなくなったり不便ですからね。電子レンジも使えなくなります。
  このカセットコンロも、日常で活用してます。鍋のときはもちろん、、、
  アルミの大きな鍋で煮たい時とか、おばあちゃんが料理する時とか。
  (おばあちゃんペースメーカー入れてるのでIHは遠慮しています。)

③冬場に備えてストーブも。
  電気を使わない灯油タイプのものを、1つは準備しておきたいですよね。
  ストーブの上にやかんや鍋がのせられて調理ができれば、より便利で
  すね。


せいぜいこんなものですよ。そんなに備えられません。

個人的には、携帯と車がつかえなくなったら不便なので、充電がギリギリ
にならないように、ガソリンがギリギリにならないように! と思っているの
ですが、結構ギリギリになってしまいます。

日頃から防災意識を高く持っていたいものですね。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ