湿気対策と換気の重要性

工事検査部の佐々木です。

先日行なった既存住宅の現況検査で感じた事があります。
それは湿気対策と換気の重要性です。
今回の建物の床下と小屋裏がかなりひどい状態でした。
床下は湿気で木部が腐朽した状態で蟻害の跡もありました。
基礎内部にはコンクリートが打設され、その上に床束が置かれ
ています。床束は水に浸ったような色をしていることから、外部
から水が浸入したことが推測できます。
また、床下換気口を塞ぐように草が生えています。
それらが原因で床下の環境が悪くなったと思います。
小屋裏は換気が不十分で小屋裏内部で結露が発生し、木部が
腐朽していました。軒天に有孔ボードを使用していますが、施工
の問題で換気の機能を果たしていません。
いずれにしても木造の建物は湿気対策を十分考えなといけない
ことを再認識しました。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ