熱中症の症状


こんにちは、調査部の佐藤です。

まだ東北は梅雨明けしていないのですが、気温はもう夏の気温になって
いて、大量の汗をかきながら作業しています。
この時期の外での作業は大変でこまめに飲み物を飲んで、水分補給を
しないとすぐ熱中症になってしまいます。
とはいいますが、僕自身熱中症になった経験がなく、どのような状態が
危険なのかいまいち分かっていませんでした。そこで調べてみました。

1,めまいや顔のほてり
2,筋肉痛や筋肉の痙攣
3,体のだるさや吐き気
4,汗のかき方がおかしい(まったく汗をかいてない。)
5,体温が高い、皮膚の異常
6,呼びかけに応じない、まっすぐ歩けない
7,水分補給ができない

などがありました。
1~5まではまだ休めば治りそうですが、6,7あたりはとても危険で
早めに医療機関での診療をおすすめします。
(絶対に行ったほうがいいと思います。)
また、最近子供たちが夏休みになったり、夏祭りに出かけたりと普段
より外に出る機会が多くなってくると思います。
外で働いている人は日ごろ注意しているとは思いますが、普段あまり
外に出ない人は、より気をつけて、熱中症対策を行う必要があると
思いました。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

住宅地盤

Author:住宅地盤
=業務内容=
・地盤調査
(SWS試験,表面波探査)
・沈下特性の解析
・液状化の簡易判定
・地盤環境・軟弱地盤
・土壌汚染
・敷地調査・現況測量
・建物診断
(検査・住宅かし保険)
・セカンドオピニオン
・振動調査・動的耐震診断
・地震・液状化対策
・スーパージオ工法
・20年保証
・ホームアススタンス24
・スポット団信
・完成引渡しサポート
・既存住宅地盤保証

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ